admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは別荘に行く時の話しです 

この話は体育祭前の夏休みの出来事です。

俺はこんな所で何をしてるんだろう・・・
先生に運転をさせたのはいいけど・・・
みゆき・・・頼む
もう寝かせてくれ

これは夏休みが中盤に差し掛かった時の話だ
♪愛が愛を『重過ぎる』って理解を拒み
憎しみに変わっていく前に・・・ ♪儚くも永久のカナシ  UVERworld
「もしもし?龍騎だ」
『あっ、龍騎~』
こなたか
「なんだ?」
『実はね~』
「別荘に行きたい?」
『そうっ!3年生最後の夏くらい、いいでしょ!?』
「まあ、いいと思うが・・・」
『ホント!?じゃあ、8月の12日ね!それから弟君達もよろしく!』
「あっ!おいっ!」
プツッ ツーツーツー
「切りやがった」
まあ、久しぶりに行くか・・・
♪愛が愛を『重過ぎる』って理解を拒み
憎しみに変わっていく前に・・・ ♪儚くも永久のカナシ  UVERworld
またか?
「もしもし?」
『龍騎~』
やっぱりな
「なんだ?」
『近くに海や川ある?』
「あるぞ?川が」
『なら、水着もね』
プツッ ツーツーツー
早いな
8月11日
♪愛が愛を『重過ぎる』って理解を拒み
憎しみに変わっていく前に・・・ ♪儚くも永久のカナシ  UVERworld
「もしもし?」
『あっ、龍騎?』
かがみか
「なんだ?」
『明日ホントにいいの?』
「別に構わん」
「そう」
何が言いたいんだ?
「どうでもいいけど、俺は寝るぞ?」
『そうね、お休み』
プッ ツーツーツー
「寝るか」
只今の時刻11時30分
2時間後
(駄目だ、寝れねェ)
「暇だし、ネトゲでもやるか」
(スイッチオン!)
Ryugaさんが入室しました
kiseki:おおっ!
Ryuga:こn
こいきんぐ:こん
QUEEN:あら、牙sこn
Ryuga:よっす、どうだ?調子は?
こいきんぐ:それが・・・天麟が・・・でない(泣)
kiseki:えwwww
Ryuga:ドンマイwww
QUEEN:何の?
こいきんぐ:ラオ
QUEEN:Σちょっ!何で!?難しいww
こいきんぐ:お願いします、ラオ行かせてください
Ryuga:しょうがない・・・行きますか?
QUEEN:牙君がいいなら・・・・
kiseki:でたよww乙女心ww
QUEEN:べっ別になにも思ってないんだからね!
こいきんぐ:ツンデレwww
QUEEN:牙君、私達だけ酒場行きましょ?
こいきんぐ:Σごっ、ごめんなさい!女王様
QUEEN:ゆるさないわよ!
こいきんぐ:ごめんなさぁぁぁぁぁぁぁぁい
kiseki:wwww
Ryuga:wwww
(この二人はいつもこうだ、その分楽しいんだけどな(笑))
3時間後
こいきんぐ:いぃぃぃやったぁぁぁぁぁぁぁぁ天麟キターーーーーーー
QUEEN:やっとね
kiseki:そうだな
Ryuga:そろそろ寝るわ
QUEEN:おやすみなさい、牙君
kiseki:姐さん、差別してません?
QUEEN:気のせいよ
こいきんぐ:ノシ
kiseki:ノシ
Ryuga:ノシ
Ryugaさんが退室しました
(やべぇ、眠い・・・これなら寝れるな)
俺は布団にダイブしてそのまま寝てしまった
zzzzZZZZZZ
午前8時
(うげぇ、眠い)
集合は9時
俺の家の前だ
俺は家の裏にある車庫に行って
車を引っ張り出す
8時30分
腹減ったなぁ~
なんか作るか
俺は台所に行って冷蔵庫を見る
しかし、あるのは卵・ベーコン・味噌・豆腐その他etc
他の食材は別荘に送ったのである
「どうっすかなぁ」
(ベーコンエッグでも作るか)
俺はベーコンと卵を取り出して
適当にベーコンエッグを作る
ベーコンエッグを蒸してる間に
俺は味噌汁を作る
無駄な時間は使いたくない
俺の朝のメニュー完成
俺はとっとと食事を済ませて
門の前に行く
すると
「おっはよ~」
「おはよう、リュウ君」
「おっす」
「おはようございます、龍騎さん」
「やほ~、ゆい姐さんだよ~」
今回もゆいさんは参加するらしい
別にいいか
俺が到着すると
「オハヨウございマス」
「おはようっス先輩」
「よろしくお願いします」
「・・・・よろしくお願いします」
「こっちもな」
「お~い、兄さ~ん」
やっと、弟達が来た
これから、3日間みんなで
別荘に行く
面白くなりそうだな
でも・・・眠い

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

月影 龍騎

Author:月影 龍騎
始めまして!
こんなブログに来てくれてありがとうございます!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。