admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コスプレ龍騎? パート2 

新撰組の格好をして9分が経過した。
「後一分♪」
「楽しいのか?」
「何!?かがみんは楽しくないの!」
「楽しいけど・・・かがみんって言うな!」
俺ってそんなに可愛いか?
やばい、そろそろだ・・・
服が光る
「キターーーーーーーーー」
そう、銀髪は長くそして薔薇のカチューシャ
背中に黒い羽がついており
簡単に言おう・・・・・水銀燈だ
「みんな~カメラの用意!」
白石!?お前が仕切るな!
「龍騎~そのまま笑って~」
「無理だ!もう我慢できん!」
教室を全力で抜け出した
しかし
「まて~」
「捕まえて写真とらせろ~」
「水銀燈ぉ~」
くるなぁぁぁぁぁ
気が付くとそこは一年生の居る一階
「あっ、先輩!?」
(ひより脳内 嘘ぉ!?女装!?コスプレ!?)
「写真写真」
「お前もかああああああああぁぁぁ」
しかし、行き止まりだ
後ろを見ると
「コスプレぇ」
「水銀燈ぉ」
「写真」
後ろにはオタク・腐女子・写真が撮りたい女
ケダモノでいっぱいだ
「しかし!俺は屈しないぞ!」
「水銀燈ぉ!」
「コスプレぇ!」
「写真!」
やっぱ・・・無理っぽい
10分間
俺は色々な奴と写真を撮られた
「やったよ、俺・・・やったよ」
終わった・・・写真を撮りたいと思った奴が消えた
「戻るか」
教室
「あっ、龍騎あり~」
「よくねぇよ」
「そろそろだねぇ」
また光に包まれる
「おおっ!?」
今回はウサミミに執事服
「凄いわね」
「ほんとだね~」
「龍騎さん、カッコイイですよ?」
嬉しいのか嬉しくないのか分からん
「先輩~」
「あっ、じも」
「Σ!?先輩!どうしたのですか?」
(まともな反応だな・・・(感動))
「写真撮っていいですか?」
前言撤回
その時
ピーン
イマジンの気配だ
「悪い、イマジンだ」
「えっ?嘘?」
「変身!」
デスサイズフォーム
「よし!行くか!」
♪~~♪
セイライナーだ
行った場所には電王がいた
「あっ?龍騎?」
この格好はウラタロスだな
「行こうか?」
「そうだな」
俺達は軽~くイマジンを絞めている
「そろそろ行こうかな~」
フルチャージ フルチャージ
「行けぇ!」
しかし、イマジンは爆発したが
・・・・格好は変わらない
しかし、さっきのイマジンは爆発したが
別のイマジンが現れる
「隙あり!」
俺はまたビームを喰らう
朝に浴びたものとは違う
俺は何も起きなかった
今は・・・・
「あばよ!」
イマジンは消えた
俺は教室に戻ると身体に変化が起きた


▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

月影 龍騎

Author:月影 龍騎
始めまして!
こんなブログに来てくれてありがとうございます!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。