admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7話 一年生 

龍「とりあえず、こなたのいる所まで連れてってやるよ」
ゆたか「ありがとうございます」
パティ「龍騎ハ好きなタイプハナンデスカ?」
龍「特にない、気が会えばいい」
岩崎「助けてくれて、ありがとうございます」
龍「気にする事は無い」
田中(この先輩、新しい漫画の主人公にしてみようかな)
紅「龍ちゃ~ん」
龍「いって、何すんだよっ!」
ゆたか「あのっ、どちら様でしょうか?」
龍「俺の姉だ」
紅「紅騎で~す、ちなみに龍ちゃんとは血は、繋がってません!」
龍「だからって、ブラコンにも程があるぞっ!」
紅「いいじゃん」
龍「よくない!」
こなた「あっ、龍騎」
かがみ「どこ行ってたのよ!」
つかさ「お姉ちゃん、落ち着いて」
みゆき「あらっ、岩崎さんじゃないですか」
龍「もしかして、知り合いか?」
岩崎「近所です」
龍「なるほど」
パティ「アッ、コナタさんジャナイデスカ~」
こなた「パティじゃん」
龍「お前ら、知り合い?」
こ・パ「バイト仲間」
龍騎「そうか」
紅騎「パティちゃんと気が会うわね~」
パティ「ソウデ~ス」
龍騎「嫌な予感がするのは気のせいか?」
星「早く行こう!」
龍「ああっ」

番外編
こなた「へ~、龍騎に助けられたんだっ」
かがみ「危ないところだったのね」
ゆたか「はいっ」
岩崎「・・・・・」
田中「どうしたの?胸押さえて、具合悪いの?」
岩崎「・・違う」(三人とも大きいな)
パティ「ミユキはオオキイデスネ~」
みゆき「そんな事ありませんよ」
パティ「ホントウデスカ?」
つかさ「いいな~三人とも」
明日香「何が?」
一同「胸」
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

月影 龍騎

Author:月影 龍騎
始めまして!
こんなブログに来てくれてありがとうございます!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。