admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


転校初日 

龍「間に合った~」
黒井「ごくろうさん」
その頃 教室
こな「おはよ~」
かが「アンタが普通に登校!?明日は嵐だ!」
こな「むっ、酷いな~、かがみんは」
かが「かがみん言うな!」
つか「まあまあ」
みゆ「おはようございます」
こな「だって、一人の男の子を助けたんだよ~」
かが「どうせ、ギャルゲーだろ?」
こな「違うもん!」
キーンコーンカーンコーン
かが「じゃあね」
3人「じゃあ、また」
黒井「さてと、席つき~HR始めるで~」
こな「は~い」
黒井「さてと、うれしいお知らせやで~。なんと、仲間が増えたで~」
こな「はいっ、先生」
黒井「なんや?」
こな「萌えますか?」
黒井「かなり、萌えるで」
ザワザワ
黒井「ほな、入ってき~」
龍「・・・・・・」
ザワザワザワ
女子A「美形キターーー」
黒井「ほな、自己紹介たのむで~」
龍「月影 龍騎だ、まあ、よろしく頼む」
こな「はいっ!質問!」
「「早っ」」
龍「なんだ?」
こな「好きなアニメは?」
龍「コード○アスだ」
 以下省略
黒井「席は泉の隣や」
龍「朝はありがとな、チビッコ」
こな「いやいや、泉 こなただよ~こなたって呼んで」
龍「分かった」
そして、昼休み
こな「龍騎~」
龍「なんだ?」
こな「ご飯食べよ~」
龍「ああっ」
こな「友達呼んでくるね~」
みゆ「はじめまして、高良 みゆきです」
つか「柊 つかさです」
かが「柊 かがみよっ」
龍「お前ら・・・・・双子?」
かが「そうよ」
龍「そうか」
つか「双子がどうしたの?」
龍「いやっ、俺の家にもいるな~って思ってな」
みゆ「兄弟いるんですか?」
龍「いる。俺と弟二人で、三人暮らし」
こな「親は?」
龍「・・・事故で死んだ」
こな「∑えっ、ごっごめん」
龍「いつもの事だ」
そして、放課後
こな「龍騎~帰ろ~」
龍「ああっ」
こな「龍騎って、好きなタイプは?」
龍「そうだな~、気が会えばそれでいいな」
こな(フラグ立ったな)
そして、駅
こな「へ~、龍騎の家、私の家に近いね~」
龍「そうか?あっ、着いた」
こな「∑ちょっ、豪邸!?」
龍「本家はもっと広いぞ?」
こな「じゃっ、じゃあね~」
紅「兄ちゃん、あの人誰?もしかして、彼女!?」
龍「アホ、クラスで知り合った」
双「今日の当番は兄さんだよ?」
龍「分かってる」

こうして、登校初日は終わった
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

月影 龍騎

Author:月影 龍騎
始めまして!
こんなブログに来てくれてありがとうございます!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。