admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3学期・・・面倒だな 

「あ~もう三学期かよ」
「そうだね~」
「俺達も受験か~」
「いやいや、お前らは普通に入れるだろ!」
確かにそうだ、こいつらは校長から入ってくれと
言われただろ!
「あ!そうだ!兄さん」
「なんだ?」
「俺達な!声優やる事にしたんだ!」
「声優?」
「うん!暇だったからオーディション受けたら、楽しかったから!」
そうか。別に俺はどうでもいい
こいつらが選んだ道だ
俺に言う資格はない
「まあ、頑張れよ応援してやる」
「「うん!」」
「じゃあな、俺は学校に行く」
「いてら!」
「いってらっしゃい!兄さん!」
「いってくる」
そんな朝の会話を楽しんだ俺は
電車に乗り
バスに乗って学校に着いた
「ん?あれは・・・みゆき?」
「あっ、龍騎さん」
近くの人間が「おい!見ろよ!ベストカップルの二人だぞ!」
「いいな~高良さん」「私もあんな彼氏欲しいな~」
と騒ぎ始めた
そんなのどうでもいい
俺は俺だ
「おはようございます」
「おはよう」
俺達は学校に入って、教室に行った
「そういえば、弟さん達も受験ですね。頑張ってくださいね」
「分かった、伝えておく」
「おはよ~」
こなた達が来た
「相変わらずね~」
「何々?やきもち?そんなかがみん・・・萌え」
「やきもちじゃないわよ!あとかがみん言うな!」
「お姉ちゃん」
キーンコーンカーンコーン
「じゃあね」
「またね~」
さてと、面倒な事がある
体育館への移動だ
正直・・・面倒だ新年だから
話し合いがまずうるさい
「ねぇねぇ、昨日のテレビみた?」
「見た見た、面白かったよね~」
それは、後にして欲しい
列が詰まる
そんな面倒な移動も終わって
校長の話も終わった
教室
「ほな!今年もよろしゅうな~」
そして放課後
「龍騎~帰ろ~」
「ああっ、今行く」
電車内
「でさ~かがみんがね~」
「かがみん言うな!」
「とりあえず、煩い」
こうして、面倒な3学期が始まる
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

月影 龍騎

Author:月影 龍騎
始めまして!
こんなブログに来てくれてありがとうございます!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。